プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2007年06月16日

会社に合った就業規則を作りましょう

就業規則の話をしていると、書店で手に入る就業規則の雛形を

出せば問題ないと思っている方が多く、社労士に高いお金を払っ

て就業規則を作るなんてとんでもないと思っているようですが、

労働法関連の法律は毎年のように改正されているので古い本の

就業規則を使うと、法改正によって法律違反となってしまった

部分があることがあります。


そして、一番大きな問題は、雛形の就業規則は、法律で最低レ

ベルと言われるレベルよりも高いレベルの労働条件を定めてい

る就業規則がたくさんあります。

適法に成立した就業規則に記載されている内容は、労働契約の

具体的な内容とされることがあります。つまり、就業規則に書

いてある労働条件で処理しないと労働契約の不履行となり、裁

判となれば会社が不利になることがあります。

雛形の就業規則を使っている社長の多くは、従業員が就業規則

を閲覧できないようにして就業規則はジャマだと思っているよ

うです。社長は、思うままに決済して自由にしたいと思うかも

しれませんが、労働条件がコロコロ変わる会社では従業員は安

心して働くことができませんから定着率低い会社になると思い

ます。


専門家と相談しながら作成する就業規則は、法律のレベルを維

持しつつ、会社の実情にあったものとなり、労働条件を明示す

れば従業員のモチベーション・アップにつながりますから、高

い投資ではありません。

この他にもメリットとなることがありますから、詳しくは事務

所のホームページをご覧ください。

ホームページへ

多くの社労士さんが現行就業規則の診断を行っていますから、
社労士さんに相談してみましょう。

もちろん、私もやっていますよ!

同じカテゴリー(会社を作ろう!)の記事
組織を自動化しよう
組織を自動化しよう(2011-01-26 11:33)

自分で作れる?
自分で作れる?(2011-01-08 15:06)

最初は自分で・・・
最初は自分で・・・(2011-01-05 20:13)

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 19:21│Comments(0)会社を作ろう!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。