プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年05月29日

残業代の払い方

ある会社の労働契約書を見せていただきました。

そこには「基本給○円(残業代を含む)」と書いてありましたが、この記述には問題があります。残業代がいくら支払われているか不明ですし、その時間単価がいくらか算出するすべもありません。残業代のまとめ払いは違法ではありませんが、いくら残業代が支払われているか明確にする必要があります。

判例を検索すると
割増賃金相当部分をそれ以外の賃金部分から明確に区別することができ、割増賃金相当部分と通常時間に対応する賃金によって計算した割増賃金とを比較対照できるような定め方がなされていなければなりません。そして、実際の残業時間に対する割増賃金が、あらかじめ割増賃金分として区分した額(見込み時間)を超えた場合には、その超えた時間に相当する割増賃金を、その都度(月ごとに清算し)支給する必要があります(国際情報産業事件 東京地判平3.8.27ほか)。
と記述されています。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/chingin/chingin06.html

「計算が面倒くさい」と言って、このような払い方をしている会社は多いと思いますので注意してください。


  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 07:07Comments(0)現場生レポート

2011年05月25日

雇用調整助成金の要件が変わります。

判定基礎期間の初日が7月1日以降になる計画から被保険者期間が6か月以下の被保険者は助成金の対象外となります。

この助成金も出来てから、ずいぶん経ちますが、なかなか制度として安定しませんね。
噂によると不正受給案件が多いそうですから、その対策なのかもしれません。

↓リーフレットは下記リンク先になります。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/shikyu_01.pdf


ご質問は弊所まで


  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 21:12Comments(0)法改正最新情報

2011年05月23日

節電に取り組む労使のみなさんへ

厚生労働省のメルマガからです。みんなで節電をがんばりましょう。弊所では対策をコンサルティングしています。

 平成23年5月13日に政府の電力需給緊急対策本部により取りまとめられ
た「夏期の電力需給対策について」では、電力需要抑制の目標として、企業
の規模にかかわらず、原則として15%削減することが盛り込まれています。

 この夏、東日本で、電力不足が予想されます。特に、平日の9時~20時の
節電努力が求められています。夏の昼間に停電が起こると、冷房が止まり、
命や健康に影響が出ることも考えられます。また、多くの職場で、生産活動、
営業活動に大きな影響が生じます。

 少ない電力を分かち合い、命とくらしを守るために、労使で話合い、夏の
間の働き方・休み方をいろいろ工夫してみましょう。

【話合いのポイント(例)】
○ 昼間の電力節約のために、始業・終業時刻を見直す
○ 平日の電力節約のために、所定休日を見直す
○ 夏の電力節約のために、連続休業・休暇を活用する、労働時間の長さを見直す

【みんなで納得、協力して取り組むために大切なこと】
○ 各企業・事業場での節電の取組目標を労使で共有しましょう
○ 雇用・就業が継続できる手法を工夫しましょう
○ 育児、介護など家族的責任のある労働者に十分配慮しましょう
○ 非正規労働者などに負担が偏らないようにしましょう

 厚生労働省では節電に取り組む上で、参考にしていただきたいことをまと
めたパンフレットを制作しました。

【パンフレット「節電に取り組む労使のみなさんへ」】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001apoc-att/2r9852000001c15i.pdf


  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 11:52Comments(0)その他

2011年05月20日

近距離通勤者手当

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

お客様からご相談のメールがありました。遠距離通勤て会社に来たとき、疲れた顔をしている従業員がいるので、近距離通勤を奨励し、元気に業務を行ってほしいということで、「近距離通勤者手当」を導入することになりました。通勤○分以内のエリアに居住するものに対して家賃補助として、この手当を支払うというものです。

手当は、他の会社のマネをするのではなく、会社がうまく活用して組織の活性化につなげてほしいと思っていますが、これは上手い活用方法だと思いました。


  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 11:05Comments(0)現場生レポート

2011年05月17日

八王子市の創業塾は?

サイバーシルクロードで八王子商工会議所のアドバイザーの打ち合わせがありました。
色々と話を伺っていると、全国の商工会議所などで開催していた「創業塾」について、事業仕分けの影響で国から補助金が出なくなってしまい、経済的には苦しくなってしまったものの、細かい規制が全くなくなったので自由に開催できるということで、八王子商工会議所では、今年度も独自で開催するそうです。
詳細は不明ですが、八王子型の伴走支援は継続するそうです。

今年度は、参加者を本当に創業を意識している方に絞り込むそうです。さらに八王子市で創業される方は、八王子市の家賃補助の審査会に参加することができます。
創業塾出身者で伴走支援を受けることが出来れば、1年間、八王子商工会議所のアドバイザーの支援を受けることができます。各相談分野に応じて最適な人材が対応しますので、メリットはあります。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 00:58Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2011年05月05日

アルバイトした方がいいか?

20代の女の子が切り盛りしている飲み屋で飲んでいました。このお店は、他のお客さんとも気軽に会話ができて悪くない雰囲気ですが、客単価が安くて、回転が良くないから儲かっていないと思っていました。
その子が「昼はアルバイトしようと思っている」とポツリと言いました。まだまだ、このお店で工夫することがあるのでは?というと、「面倒だ」と言いました。
商売は、先が見えないものに投資をするので勤務するのと違い、確実にお金にならないから不安もあるのでしょうが、これができないと「商売人」にはなれないと思います。
アルバイトするのならば、個人事業主の飲食店で儲かっている経営者を見るのならば勉強になることもあると思いますが、それ以外ならば、ビジネスの工夫をした方がいいと思います。


この時期は、みんな苦しいですが、がんばりましょう。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:48Comments(0)その他

2011年05月03日

お客さんとの絆を考える

最近は、アルバイトならず、社員まで突然「退職する」と言って退職するケースが増えています。

私が通っているスポーツクラブの話ですが、社員だけではなく、アルバイトも退職する2週間くらい前にジム内に写真付のあいさつが掲示されます。すると、お客さんは、その方にいろいろと話をする機会が出来、突然、その方がいなくなって、「お礼を言いたかったのに」ということがなくなるとともに、お客さんの満足度も高くなると思います。

そして、アルバイトや社員から見れば、退職前にお客さんにあいさつをする、ということがルール化されていますので、突然の退職を防げ、人材募集の時間を稼ぐことができるようになります。

お客さんとの絆を大事にすると、得意客化できますし、労務管理においてもメリットがあると思います。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 10:25Comments(0)その他