プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年06月20日

社労士の繁忙期

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

このブログは、検索キーワードを見ることができ、それを見ていると、社労士の繁忙期を知りたい方が多いようですので、再度、記載します。

主力商品の設定によって異なりますが、繁忙期は、今の社労士さんが多いと思います。
理由は、7月10日は労働保険と社会保険の申告締め切りのためです。

労働保険は、前年度に支払った給与総額と今年度の見込み給与総額を申告し、それに伴う労働保険料を算出し、納付しないといけません。
社会保険料は、4月、5月、6月の給与を申告することで、9月分以降の社会保険料が決定します。

労働保険料は、管轄労働基準監督署へ申告し、社会保険は管轄年金事務所に申告します。

社長になると、社長業務で処理しているところが多いですから注意しましょう。
「今まで自分で申告していた」
とおっしゃる会社さんの資料を見ていると間違って申告している会社さんが多く、修正することもあります。

不慣れな業務に時間を割いて、間違って修正を行うくらいならば、社労士にアウトソーシングした方がいいと思います。

弊所は労働保険の申告はほぼ終了し、社会保険の申告の準備をしています。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 15:48Comments(0)現場生レポート

2010年06月12日

障害年金の注意点

先日、障害年金のご相談をお受けしました。

言語障害で障害年金を請求する予定ということで、ご自分で準備したという書類を見せていただくと、医師が作成した診断書が、言語障害のものではなく、精神障害のものでした。障害年金を請求するときには医師の診断書と合わせて、ご自分で病状を記載した申立書も提出しますので、診断書と申立書の不一致が起きていて、とても審査に耐えられるものではありませんでした。

障害年金は診断書と申立書は大変重要な書類ですから、きちんと作戦を練って書類を作成しないといけません。さらに役所や医師との綿密な打合せが不可欠ですから、時間を掛けて打合せをしましょう。

もし、できない場合は障害年金に対応している社労士に相談してみましょう。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 11:41Comments(0)現場生レポート

2010年06月02日

コマーシャライザーを使いました

ネットでの訴求性を高めてみようと思い、コマーシャライザーというサイトで動画を作ってみました。
在庫の写真をダウンロードして一気に作成しましたので、不完全かもしれません。

↓このリンク先にあります
http://cmizer.com/movie/102997

感想をいただけると嬉しいです。

自然の風景は全て昭和記念公園の写真です。事務所からあるいてすぐのところに昭島門があります。近くにお越しの際は、ぜひ、お寄りください。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 11:24Comments(0)