プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年03月31日

製造業に特化した創業塾

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

八王子市には、「サイバーシルクロード八王子」という八王子地域振興の団体があり、八王子商工会議所が主体となって運営しています。

そこのオリジナル企画として「スピンオフ創業塾」というものがあります。

以下、ホームページの説明
「スピンオフ創業塾」とは、『製造業』や『製造業に関連する企業』を退職(予定)し、在職時の経験や人的ネットワークを活用して、『前職と関連する業種』を1年以内に創業しようとする方(または創業後1年未満)を対象とした八王子オリジナルの起業塾です。

技術系企業が多い八王子市をさらに強くするための企画で、八王子市内で起業される場合は、八王子市から家賃補助、アドバイザー派遣などの支援を受けることができます。

ご興味のある方は下記リンク先を参照ください。
http://www.cyber-silkroad.jp/found_pj/serious/log/ser1003180436.html

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:02Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2010年03月25日

数日でも申請できました

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

以前、お付き合いがあった会社さんからお電話があり、
「ハローワークで助成金の申請をしても出ない、と言われました」
というご相談がありました。

社長さんのご説明を伺って、大体状況は分かりました。確かに、その話の通りならば助成金は申請しても無駄になってしまうので、一番肝心の対象者となった方とお話をすると

「そんな事実はありません」

ということですので、労働局へ電話して確認すると
「ご本人がそうおっしゃるのならば、提出してください」
ということになり、急いで書類を仕上げ、ハローワークへ持っていき、状況を説明すると
「それならば受理しましょう」
ということで、締め切り寸前で受理されました。
あとは審査の結果待ちとなります。
電話相談をいただいて受理されるまで、わずか数日で完了しました。

役所に少し言われたくらいであきらめてはいけませんね。
本当に痛感しました。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 15:59Comments(0)現場生レポート

2010年03月12日

ベンチャーに目を向ければ

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

産経新聞の記事では、今年の大学生の2月1日現在の就職内定率が就職氷河期を下回っている記事がありました。
しかし、私のお客様では募集を掛けても応募が無い会社さんがいくつかあります。ノーブランドのベンチャー企業では、この就職氷河期以下でも状況でも応募が無いのが実情です。企業としては、就職活動している方に届く方法でアピールしていく必要があると思います。

元気な会社さんは、新卒採用にチャレンジしたいというところもありますが、学生からしてみれば、大手もベンチャーも同じ土俵で評価されるので、就業規則などの明確な労働条件、社会保険の整備などハードルがありますのでチャレンジする前に労働条件の再確認が必要になると思います。

いつでも、お気軽にご相談ください。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 19:36Comments(0)その他

2010年03月05日

禁酒しています

おはようございます。東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

色々とお付き合いがあり、開業以来、γーGTPが大きく上昇し、献血の記録に、マークが付くようになったので、新年会が終ったところで期間限定で禁酒を始めました。

ここ数年間、毎日晩酌していたので、晩酌しないと眠れないのではないかというイメージがあったのですが、全く問題なく寝ることができますし、朝もスッキリしています。もう少し禁酒したら献血してγーGTPの測定をしてみたいと思います。

お付き合いがあるのは、本当にありがたいですが、健康にも配慮したいと思います。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 08:34Comments(0)その他