プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年02月17日

資金調達だけではない

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

起業相談を昭島市内でお受けしました。
資金が足りないので、助成金の話を聞きたいということでしたが、お話を伺うと、どういう商品をコアとするのか、その商品をどう売るのか、ということについて、ほとんど白紙状態でした。さらに話を伺うと、色々な事業を同時に起こせば、どれかは当たるのではないかと思っている印象を持ちました。

この構想にある事業一つ一つが、どれも軌道に乗せるのが大変な事業ですから、コアの事業に力を注いだ方がいいことをお話しました。

資金があれば、たくさんの事業を起こせるかもしれませんが、一つ一つの事業について事業プランがきちんとしていないと、せっかく手に入れた資金を垂れ流すだけになる可能性がありますので、注意してプランを練りましょう。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 08:46Comments(0)会社を作ろう!

2010年02月11日

商工会議所の新年会

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

私は、八王子市の地域振興団体である「サイバーシルクロード八王子」のアドバイザーをさせていただいています。今年からサイバーシルクロードの管轄が八王子市から八王子商工会議所へ移管されたということもあり、商工会議所の新年会にご招待いただきました。

会頭から「アドバイザーが参加しているので、色々と相談してください」という、ありがたいお言葉をいただきました。

名刺交換では、自分の宣伝ではなく、サイバーシルクロードの宣伝をさせていただきました。

中には、ドリームゲートの元アドバイザーさんにもお会いし、充実した飲み会となりました。

私は商工会議所や商工会のイベントには、あまり参加しないのですが、社労士暦の長い方が活発に動いて名刺交換されていました。それだけ効果があるということだと思います。営業的にも勉強にしました。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 10:34Comments(0)その他

2010年02月06日

朝青龍関引退と労務管理

おはようございます。
東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

朝青龍関の引退報道に関する記事を見ていると、嫌がる本人に対して、解雇と引退の違い、退職金、慰労金の有無、引退相撲の有無などを説明して、引退届に押印させたようなことが書いてありました。
一般の企業でも、退職金は退職時の労務管理で機密保持の誓約書などの提出に関してポイントになることが多いです。

起業支援では、
「退職金なんて、無理です」
ということで制度自体無いケースが多いですが、会社の成長と共に退職時の主導権を会社が握るという意味で、退職金制度の導入を検討してはいかがでしょうか?

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 10:01Comments(0)現場生レポート

2010年02月02日

セミナーを開催しました

東京都昭島市の社会保険労務士金子事務所です。

1月30日に池袋で助成金のセミナーを開催しました。セミナー終了後の質問時間で一番最初に質問した方が、幅広く難易度の高い質問を連発してしまったせいか、質問しにくい環境になってしまったようで、他の方から質問が出ず、理解度について、こちらが把握できず、心配していました。

昨日、「良く分かりました」というメールを数通いただき、ほっとしました。

これで内容は、ほぼ確定とし、数ヶ月に一度、同じ内容のセミナーを開催したいと思います。

「助成金について正しい知識をつけていただきたい」
というセミナーですから、お気軽にご参加ください。

賢く助成金を活用しましょう。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:48Comments(0)セミナー・勉強会・イベント