プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年11月29日

助成金は狙わないとダメ

昭島市の社会保険労務士(社労士)の金子です。


お客様からお電話があり、年長フリーターがハローワーク紹介でやってきて、この方を採用しようと思っているので、以前、話を聞いた
「若年者等正規雇用化特別奨励金」
の申請をしたいというお電話でした。

しかし、この助成金は、
「ハローワークへ奨励金の対象となる求人を提出し」
ということが書いてあります。
これは、
「この助成金を狙って求人を出します」
ということをしないと、仮に対象者が来ても、奨励金は受給できないということです。

経営者から見ると
「きちんと助成金を知って募集しないといけないのか?」
と、疑問が湧いてくると思いますが、実は、その通りです。
助成金や奨励金は、あることを知っていて、それをターゲットにして動かないと出ないのです。

そういったことを考えると、採用前に専門家へ相談をした方が賢いと思います。
ドリームゲート経由でお気軽にご相談ください。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:49Comments(0)その他

2009年11月09日

任意継続被保険者

東京都昭島市の社会保険労務士金子です。

退職すると、必ず、国民健康保険に加入しなければいけないと考えている方がいらっしゃいますが、実は、それ以外にも健康保険に加入する必要があります。
それは、
任意継続被保険者
というものです。

継続して2ヵ月以上健康保険に加入していた方は、自分で健康保険に加入し続けることができます。
保険料は、厳密に言うと違いますが、ざっくり説明すると以下のようになります。

(1)現在の保険料の倍額を支払う
または
(2)退職時の給与が、加入している健康保険(組合)加入者の平均給与を越える場合は、その平均給与額に相当する保険料全額

今まで、会社と従業員で健康保険料を折半してきましたが、退職すれば会社は保険料を負担しなくなるので、その全額を自分で支払う必要があります。一般的には(2)に該当する方は、保険料が安くなる可能性があるので、任意継続被保険者を検討すべきです。

しかし、(1)でも、任意加入被保険者を検討した方がいい場合もありますので、退職時には専門家に相談した方がいいと思います。今回の相談者も、任意継続被保険者を選択した方がトクになる方でした。今日は、この方から感謝のお電話をいただきました。

複雑な社会保険制度ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

【補足】
・任意継続被保険者は、最長で2年間
・手続は、退職して20日以内に行う

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 17:36Comments(0)現場生レポート