プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年06月28日

Murayamaホープ軒へ


↑ニンニクラーメン

色々といい評判を聞いてしまったので、Murayamaホープ軒へ行ってきました。運動を兼ねて自転車で行きましたので、なかなかいい運動になりました。インターネットで事前に調査したニンニクラーメンをチョイスしました。ちょっと味が薄いような印象です。
座席が多いので並ぶことはありませんが、どんどんお客が入れ替わるアド街でも紹介された超人気店です。個人的な意見ですが、立川二郎の小野菜ニンニクマシの方が好きです。


↑立川二郎

ラーメンもそうですが、ビジネスも万人受けは難しいですから、自分なりに特徴を出した方が受けがいいと思います。
よく言われますが、「お客は選べ!」ということでしょうか?
  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 20:31その他

2009年06月27日

利場亭2

以前、利場亭というお店の話題をブログに書いたところ、検索すると上位に出るので内輪で話題になったみたいです。昨日も利場亭へ行きました。私も飽きないですねface02

本来、土曜日は営業日ですが、今日は、マスターは知り合いの結婚式に出て、2次会も幹事も引き受けたそうですので、利場亭は臨時休業となるようです。そのため、従業員さんの賄いは、在庫処分ということで刺身を使った豪華なちらし寿司になっていました。それでも、まだ余ったようで
「金子さんもどうですか?」
ということで、豪華な刺身盛りをサービスでいただきました。

ちょっと豪華ですよね。

隣の常連Kさんは5時間以上いらっしゃったようでお腹が一杯ということで

軽めになりましたface02

マスターは
「こんな稼ぎ時に結婚式は困ります」
と言っていましたが、マスター自身は来月結婚式ですので、人のことは言えないと思いますよ。
face06

刺身代代わりに宣伝しますface02
利場亭
東京都昭島市福島町1014-14
042-544-0614
午後5時~お客さんがいる限り(23時くらいには照明を落としますが入店は可能です)  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 08:26Comments(2)その他

2009年06月25日

納得いかない助成金の計算方法

助成金事務センターから電話があり、お客様の中小企業緊急雇用安定助成金が申請より安くなるというお話がありました。理由を伺うと、平成19年度の途中で立ち上がった会社について、ハローワークと相談の上、設立から年度末までの労働日で平均賃金を計算していましたが、助成金事務センターによると労働契約書から年間所定労働日を算出し、平均労働者数も12月で割って算出して平均賃金を計算すると教わりました。要は、賃金は1か月分でも、労働者数、労働日は年間ベースで計算するそうです。

今日、ハローワークで話を伺うと、あっさり回答されてしまいました。以前と違い、この通知が徹底されているようです。個人的には平均という概念を考えると納得いかない計算方法です。この助成金は、途中設立の会社の場合、不利になることが多いので注意しないといけませんね。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 18:56Comments(0)現場生レポート

2009年06月23日

問題社員には

以前、問題行動をする従業員さんについての相談があり、口頭注意を繰り返しても改善しないということで、就業規則に従って始末書をきちんと取るようにお話したことがありました。その後のお話を伺うと、2度目の始末書を取った頃から問題行動が出なくなったというお話を聞きました。会社として、「問題行動を許さない」という姿勢を明確に示したことによって改善してきたようです。労務管理の改善にはトップの態度が大きくものをいうので、きちんと対応していただきたいですね。
このように就業規則の懲戒規定は、問題社員が出てきたときに大きな効果を発揮するので、きちんと準備しておきましょう。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 19:51Comments(0)現場生レポート

2009年06月21日

社労士業界の繁忙期

6月7月は、社労士業界の繁忙期にあたり、労働保険の申告、社会保険の申告があります。労働保険については申告のみならず、期日までに労働保険料の振込みを完了しないといけませんので、社労士的にはできるだけ早く納付書(振込み用紙)をお客様にお渡ししたいと思っています。
したがって、前半は労働保険、後半は社会保険と締め切りに合わせて対応したいと思っています。


7月前半の繁忙期を過ぎたら、セミナーを開催したいと思っています。最近、採用意欲が高い会社さんもありますので、採用関連の助成金セミナーを考えていますが、前回、社会保険料の決定、節約術に関するセミナーを行ったところ、反応が良かったので、ブラッシュアップして、再度、行うことも考えています。

どんな内容のセミナーを行うにしても場所を押さえないといけませんね。




人事労務・社会保険についてご相談がありましたら、お気軽にプロフィールページから!
http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/srkaneko
  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:22Comments(0)その他

2009年06月18日

地元の花火大会に協賛します

地元の花火大会に協賛してしまいました。
自分も楽しみにしているお祭りですから、少しは貢献したいと思っています。
こんなに思い切ったことをして大丈夫なのか、少々気になりますが・・・
(――;)




しばらく、このブログに、この画像を貼り続けます。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 18:46Comments(2)その他

2009年06月14日

格闘技選手の健康管理は大事

プロレスラーの三沢選手がバックドロップを受けて意識不明となり、亡くなったニュースを読んでいたら、会場に医師がいないか呼びかけて、出てきた観客の医師がAEDで応急措置をしたそうです。プロレスラーの健康管理は意外と貧弱であることが分かりました。
ボクシングでは試合前の健康チェックはもちろん、試合後の健康チェックは医師が行いますし、リングサイドにも医師を配置しています。
今は俳優の赤井英和選手がKO負けし、意識が無くなったとき、医師が搬送病院を適切に判断したため、一命を取り留めたのは有名な話です。危険な競技を行っているわけですから、やはり健康管理はきちんとしないといけませんよね。
総合格闘技のレフリーストップは早いですし、ボクシングのTKOもどんどん早くなっていますので、格闘技の健康管理には注意しないといけません。
格闘技をしている選手は、自分の体調がどれだけ悪いのかということを判断できるような状況ではありませんから、周囲が注意しないといけません。

昔、アマチュアボクシングのセコンドをしましたが、劣勢になってもタオルを入れるのを躊躇してしまいましたので反省しています。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 13:04Comments(0)その他

2009年06月13日

免許は必ず確認しましょう

長野県教育委員会が、12年も無免許で通勤していた教諭がいたことを公表しました。この教諭は出張にも自動車を運転していたそうです。

私は、労務管理の相談を受ければ、必ず免許のコピーと自動車保険の加入状況を確認するようにお話しています。万一、事故でも起こせば会社の管理責任を問われることは必至ですから、やはりきちんとしておきたいと思います。
自動車運転免許なんて、誰でも持っていると思うことは禁物で、お会い方は更新期限切れで失効していました。

今回は、幸いにして事故を起こしていませんが、会社の管理体制が問題になるのは明らかですから、事業主としてはきちんと管理しておきたいところだと思います。



お気軽にご相談ください。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 12:14Comments(0)現場生レポート

2009年06月11日

マニア向け企業の強み

午前は、お世話になっている中古車屋へ行き、オイル交換をしてきました。ここは、表向きは中古車屋さんですが、趣味で古いバイクのレストアをしていて、それの販売も行っています。色々話を伺うと、大阪や鹿児島まで納車に行くそうです。マニアは出費を気にしませんので、そういった意味では不況に強いお店なのかもしれません。
昨日も、穴が開くくらいサビたバイクをレストアしていました。今回はエンジンのパーツをほとんど交換するそうで、マニアの熱意には驚きます。契約に納車期限は記載できず、大体、このくらいかな~といった契約になっているそうです。

割ときちんと業務を行うことが必要な社労士から見たらうらやましいです。face02

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 00:14Comments(0)会社を作ろう!

2009年06月06日

助成金制度は良く変わります

以前のブログに書きましたが、八王子市の助成金申請サポートを担当しています。一時期の依頼殺到状態は終了し、落ち着いてきました。

朝は、八王子市のアドバイザーさんから中小企業緊急雇用安定助成金の必要書類が省略されたという情報をいただき、その説明書類をFAXしていただきましたので、PDF化し、他のアドバイザーさん、商工会議所、市へメールしました。コロコロ制度が変わりますが、アドバイザーを担当すると複数の人が情報収集し、共有化していますから、助かります。
以前、市の方へ紙ベースの書類をPDFにしてもらえないか伺ったところ、
「出来ない」
という回答でしたので、PDF化できるコピー機をお持ちではないようです。
この省略された書類を見て、いくつか対応が気になるところがありますので、今度、ハローワークへ質問してみようと思います。

このように助成金は制度が良く変更されますから、最新の情報を収集する必要があります。


相談はお気軽に  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:41Comments(0)現場生レポート

2009年06月05日

利場亭

私がよく居酒屋で、JR青梅線東中神駅北に「利場亭」というお店があります。

マスターの希望で、お客さんがいる限り、何時でもオーダーは受けますし、材料があれば、メニューにない料理もどんどん作ってくれます。常連さんは、それを気に入っているようで
「おにぎりにみょうがを入れて」
みたいなオーダーにはすぐ応じてくれます。

今回は、ある常連さんが言った
「ここに、そばがあればな~」
ということで、実現してしまった天ざるそばです。
マスターが厳選した十割そばをおいしくいただきました。

前日、来店して予約しないと食べられない逸品です。
もし、良かったら注文してみてくださいface02

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 00:16Comments(0)現場生レポート