プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年05月30日

分かりにくい価格は敬遠される

機密書類をシュレッダーに掛けて処分していましたが、処理量が多くなり、処分業者を探していました。以前、多摩地区の異業種交流会でお会いした会社が機密書類の処分を行っているとお伺いましたので、電話で価格をお伺いしたところ
「数や量によって異なるので見積もりします」
という、当然の回答をいただき、価格の印象も分かりませんでした。
ヤマト運輸のホームページを見ると、このサービスがあり、ダンボール1個いくらのワンプライスで分かりやすいので、こちらにお願いすることにしました。
前の会社の方が安かったのかも知れませんが、価格は分かりやすくないと敬遠してしまいます。自分の勉強になりました。
ヤマト運輸のコールセンターに電話すると営業所担当ということで、管轄の営業所から電話が来ることになっていましたが、1時間足らずで電話が掛かってきました。対応が早いですね。


  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 14:44Comments(0)現場生レポート

2009年05月29日

障害も年金対象です

たまに障害者になると年金が出ることをご存知ない方にお会いします。障害者になり、著しく労働が制限されることになった場合、年金が出ます。うつ病も年金支給対象となっていますが、「うつ病」になると年金が出ると思っている方から問い合わせが来ますが、「うつ病により、著しく労働が制限される」場合に限られます。

障害年金の書類をチェックしていると医師の作成した書類に不備があり、社会保険事務所へ電話すると、「それくらいなら・・・」とOKをいただきました。訂正に時間が掛かりますから、気を使います。
取り扱う書類も非常にデリケートで気を使いますが、遡及適用される事実を見つけ、数年分が一気に支給されることになれば、お客様から感謝される仕事の一つだと思います。

私にとって障害年金は、「ビジネス」の領域ではありませんが、ご依頼は数件来ていて、ほとんどクチコミです。昭島市及び周辺の方に「こんな社労士がいる」と思っていただければありがたいです。



ご相談はお気軽に!  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:04Comments(0)現場生レポート

2009年05月25日

複雑な労働保険料の支払い方法

社長さんから電話がありました。
「労働保険料って、どうやって払っているのでしょうか?」
というものです。

労働保険料は、加入したとき、または年度初めに概算額を支払い、年度が終了すると、実際に支払った賃金を元に労働保険料を確定させます。確定した労働保険料が概算で支払った金額より多ければ不足金額を次年度の概算払いにオンして支払い、概算払いした労働保険料の方が確定した労働保険料より多ければ、過払いとなった金額を次年度の概算払いから引いて差額を清算します。

実際の支払いは、労働保険料申告書の下が納付書(振込用紙)になっていますので、それを使って最寄の金融機関で支払います。

労働保険に入るときには時間を掛けて説明しますが、なかなか理解しにくいところがありますので、労働保険料の仕組みについての問い合わせは多いですね。
今年の労働保険の更新は、もうそろそろですから、問い合わせが増えそうです。

慣れれば難しくありませんが、慣れないと難しいですよね。


職場の後輩からもらった似顔絵です。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 21:08Comments(0)現場生レポート

2009年05月23日

お店の評判が決まる

知り合いのブログを読んでいると、子供の制服を一部リフォームすれば、次の学校でも使えるというので、ある洋品店に行ったところ、一着制服を買えばリフォームを行うと言われたので、制服を一着買ったところ
「うちではリフォームをしません」
と断れたそうで、騙されたと思ったそうです。
その学校の制服を取り扱う別の洋品店へ行き、これまでのいきさつを説明すると無条件でリフォームを行ってくれたそうで、これからは、この洋品店を利用するということが書いてありました。

ちょっとしたサービスでお客様の心をがっちりつかめることはもちろんですが、ブログ中にはA洋品店、B洋品店なんて書き方をしていましたが、近所の奥様仲間には、この洋品店が、どの洋品店か分かると思いますので、お店の評判も出来上がってしまいました。
現在は、誰もが情報発信ツールを持っていますので、お店の評判を発信できてしまいますので注意しないといけないと思います。

なにか行き違いがあったのかもしれませんが、きちんと説明しなかった代償は高くついてしまうと思います。


しつこく顔写真を入れます(笑)  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:52Comments(0)現場生レポート

2009年05月18日

労働条件は自社に合ったものを

就業規則の診断を行っていました。
就業規則の診断とは、会社で作成した就業規則について、違法な規定や運用が難しいと思われる規定、トラブルが発生すると思われる規定を指摘したり、改善例を示したりする業務です。作成して数年経つと、法改正が激しい労働関連法では違法になってしまう規定がありますので、5年も放置しているとかなり指摘することがあります。
労働契約法で「就業規則は労働条件の具体的な内容」という条文が入りましたので、就業規則の定め方は、かなり重要になります。一度、診断を受けることをお勧めします。

先日、あるトラブルが発生して、知り合いの税理士さんから相談があり、従業員の待遇についての質問の回答は
「就業規則の定めによります」
となりました。労働条件は、法律で自動的に決まるのではなく、就業規則や労使協定などで決まっていきます。そう考えると雛形の就業規則は全然役に立ちませんので、ぜひ、自社に合った労働条件を考えていただき、規則としていただきたいと思います。

トラブルが裁判になった場合、「この会社ならここまで出来る」と判断している判決文がありますので、労働条件は一様ではありませんので、自社に合った労働条件を考えることは大事なことです。
  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:28Comments(0)

2009年05月16日

眼科へ行きました

先日のブログに書きました通り、眼科へ行ってきました。

20年は行っていないと記憶している眼科で診ていただくと、この充血の原因は、ドライアイとアレルギーの混合らしいです。パソコンの使いすぎと部屋が汚いのでしょうか?
それで処方された目薬が4種類で一日5回点眼するそうです。しかも、1つ点眼してから5分後に次の薬を点眼しないといけないそうです。目薬を使うのも容易ではありません。
自分の身体ですから気になりますが、真っ赤な目を見ると痛々しいですね。


この週末は、就業規則の作成を行っていますので、基本的には事務所にいます。
ご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 09:55Comments(0)その他

2009年05月13日

派遣社員を直接雇用に切り替えると助成金が!

社長さんから、現在、派遣会社から派遣されている方が、非常にいい方なので正社員として直接雇用したいと相談がありました。
いくつか質問すると条件を満たしているので
「派遣労働者雇用安定化特別奨励金」
をお勧めしました。

細かい条件はありますが、簡単に書くと
派遣されていた方を直接雇用に切り替えたときに支給される助成金で最大100万円支給されます。
この助成金は平成24年3月31日までの期限の定められている助成金ですし、ある期間を経過すると支給申請できなくなりますから、事前に相談して受給の準備を進めた方がいいと思います。

もちろん、私も受給の相談をお受けしています。
ドリームゲートの相談を活用してお気軽にご連絡ください。


今度は、後輩から貰った似顔絵ですface02  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 18:15Comments(0)その他

2009年05月12日

専門家に頼んでしまいます

ゴールデンウィークに結膜炎らしき症状で、休日でも診察しているコンタクト屋さん併設の眼科医で診察してもらって抗生剤と消炎剤の目薬を2つ処方してもらいましたが、全く効かずに目が真っ赤なままです。
結膜炎くらいなら、どこでも治るかと思っていましたがダメなようですので、専門医に診察してもらおうと思います。

やはり、いざとなると専門医のところへ行ってしまいます。

「・・・専門」というカンバンにはちょっと弱いですよね。
起業したときも、色々なことに手を広げないで、専門分野に特化した方がいいと思います。設備投資も抑えられますし、宣伝コストも少なくなると思います。

自分が困ったときは、自分のビジネスのニーズを知るチャンスですから、自分のビジネスに置き換えて考えてしまいます。もうクセに近いですねface02


皆さん、顔写真をアップしていますので、私もアップします(笑)。

相談はお気軽に金子事務所まで  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 00:11Comments(0)その他

2009年05月10日

中小企業緊急雇用安定助成金申請サポート

先日のブログに書いた通り、八王子市の中小企業緊急雇用安定助成金申請サポートを担当していますが、面談による相談を受ける他、書類をFAXしていただいて内容のチェックもしています。今日は、週明け早々に計画書を出したいという会社さんの書類を確認しています。
かなりの件数を処理してきましたので、もう見ただけでチェックする項目も分かるようになりましたので、今回のサポート事業は私のスキルアップにも役に立っています。

計画書を出すと
「助かりました!」
と、安堵の電話をいただきますが、実際の運用と支給申請の方が大事ですから、しっかりサポートしたいと思います。

今日は、この他、お客様から入社のご連絡をいただいていますので、書類の準備に取り掛かりたいと思います。
社労士もサービス業ですから、土日も対応したいと思います。

中小企業緊急雇用安定助成金の相談は、お気軽に金子事務所まで  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 12:04Comments(0)現場生レポート

2009年05月09日

就業規則を軽く考えてはいけません

知り合いの税理士さんからうつ病らしき症状のある従業員さんの対応に関する相談がありました。こういった症状については、就業規則にそれなりの規定がないと本人の同意を得て対応しなければいけません。
なぜなら、労働契約法に「就業規則は労働契約の内容である」という条文がありますから、労働契約に無いことを行うのならば、同意が必要になってきます。
雛形の就業規則を使っている場合は、この対応ができないものが多いですから、注意しないといけません。

規定が無い、ということで相談が再度ありましたので、就業規則を郵送していただき、中身を確認させていただくと、労務提供不能の場合の休業命令などの対応ができるようになっていましたので、これで対応していただくようにお話しました。

経営者ならば、就業規則は人任せにしないで中身を把握して、適切な労務管理を行う必要がありますので、注意しましょう。ルールに従った処理は、規則は会社も守る、という姿勢を社内にアピールする効果があり、従業員さんのモラール向上に繋がります。
  
タグ :就業規則

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 11:16Comments(0)現場生レポート

2009年05月07日

従業員を会社のファンに

昨日は、あるお店へ行きました。私は、この系列店に10年近く通っていて、色々な店員さんとお話していて、この会社の歴史について詳しかったりします(笑)。店員さんと話をしていて、「へ~、そうなんですか?」と言われてしまいました。

お客さんから「おたくは、どんな会社なの?」と聞かれて答えられないもの、どうかと思います。特に、この会社の歴史は面白いと思いますから、みんなに伝えるべきだと思います。意外な歴史に従業員は会社に興味を持つと思います。

従業員さんが、一番の会社ファンになるような会社作りをして欲しいと思います。ベンチャー企業は、放っておいても従業員さんが取引先に熱く語るような熱さが欲しいと思います。
絶対に、良くない会社とは思われません。

取引先も、そんなに従業員さんが熱く語ると
「どんな会社なんだろうか?」
と興味を持ってくれることは確実です。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:45Comments(0)その他

2009年05月06日

身体は資本です

ゴールデンウィークの最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
会社によっては、木、金と休んで、さらに長い連休になっている会社もあるようです。金子事務所も、表向きは今日までお休みですが、ご依頼があった業務をこなしています。

ゴールデンウィーク前は、少し充血気味だった、私の目は真っ赤になってしまい、痛みはないですが、見た方が痛々しく思うほどになってしまいました。今日、診察している病院を探して行ってきましたが、病院では薬ではなく処方箋を貰ったため、休日に処方してくれる薬局を探すのにひと苦労しました。
多分、これで大丈夫だと思います。

少し忙しいと病院へ行くのを後回しにしてしまいますが、私のような一人事務所では健康は大事ですから、少しでも体調が悪かったら病院へ行く習慣を身につけないといけませんね。

起業したら「身体は資本」ですから、大事にしないといけません。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:02Comments(0)その他

2009年05月05日

アルバイトの定着率が高いお店

ゴールデンウィークですが、業務のご依頼をいただき、処理しています。
会社員時代は「休み♪」と嬉しかったですが、今は「お仕事♪」と嬉しく思います。私の開業当初は仕事がゼロで、毎日営業してお客様探しをしていました。今は仕事の方が来てくれますから、本当にありがたいと思います。

昨日は、よく行く居酒屋で飲んでいました。
このお店では、22時30分頃に店員さんの賄いを作り始めるのですが、マスターがお店のメニューとはちょっと違った創作料理を作っています。時々、私も少しいただいていますが、美味しい料理です。
マスターに「いつも豪華ですよね」と話しかけると、「この賄いが豪華だから、アルバイトの定着がいいんですよ」と言っていました。確かに、このお店では突然辞めたような方はいません。
マスターがアルバイトにちょっかいを出してコミュニケーションを取っている様子も楽しそうですし、皆さん、楽しくアルバイトをしているようです。

このお店に限らず、アルバイトの定着率が高いお店はいろいろと工夫している様子が伺えて楽しいです。


ご相談がありましたら、お気軽に金子事務所まで  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 11:39Comments(0)現場生レポート

2009年05月03日

景気対策に乗ってみます

定額給付金の申請書をようやく発送しました。正直、面倒なのでもっとシンプルなものにして欲しいと思います。しかし、生活必需品を購入した場合は、あまり経済効果がないと思いますが、どうなのでしょうか?

昭島市と昭島商工会が共同で商品券(10000円買うと11000円分使用できる商品券)を発行するそうで、現在、加盟店を募集しています。当事務所は、商工会に加盟していますので、申込書が送付されてきました。
社会保険労務士事務所に、この商品券を使う方はいないと思って、商工会非加入ですが、良く行く居酒屋のマスターに申込書を渡しました。しかし、お客様との話のネタになるかもしれませんし、加盟店になるにもお金は掛かりませんから加盟することにしました。

金子事務所の景気が上向くとありがたいです(笑)。

  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 18:14Comments(0)その他

2009年05月02日

巷はゴールデンウィークですが・・・

金子事務所は、毎日営業しています。
メールは、毎日チェックしていますので、お気軽にご連絡ください。

さて、先日のブログに書きました商工会議所の相談コーナーの予約状況をお伺いすると、予約でほぼ埋まったそうで、残りは、あと1コマだそうです。ゴールデンウィーク明け早々ですが、気を引き締めて担当したいと思います。
この日以外にも相談日はありますので、詳しくは八王子商工会議所へご連絡ください。

この他、ゴールデンウィーク明けから、始まる新規業務もありますので、このゴールデンウィークは予習に充てたいと思います。

起業すると休みは減りますが、充実感はあります。
  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 10:10Comments(0)