プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2008年10月24日

従業員を増やす前に

従業員30人から50人は、会社が成長する中で、一つの山場となります。
組織が小さいときは、社長さんの目が届き、社長の思想が行き届いた感じとなりますが、人数が多くなると伝達力も弱くなり、ある日、従業員間のトラブルや労使トラブルなどが発生しているようです。
組織をある程度大きくすることを考えている場合は、その人数になる前から組織化などを検討しておくことが重要だと思います。創業間もない会社だと、社長さんの労務管理の舵取りが上手くないこともあり、意外とゴタゴタするようですので、早めにご相談ください。

しかし、成長が緩やかな会社は、自然発生的に組織ができますので、かなりの人数まで社長さんのワントップで持ってしまうことがありますので、全ての会社に当てはまる話ではありません。しかし、会社として規模を大きくするのであれば、早くから、組織化、就業規則については考えておきましょう。


以下、セミナーのご案内です
いつも社長さんとお話していて社会保険のお話をしていると、よく分からないけどキライという方が多いので、少しでも制度を知っていただこうとセミナーを企画しました。本当に制度を知らずに損をしている方も多いと思います。

損をしない!賢い社会保険の入り方、活用方法(11/29@吉祥寺)

なお、今回は小さな会場で、出来るだけ、この知識を必要とする経営者に聞いていただきたいので、「同業者はお断り」とさせていただきました。基礎的なお話が多いので、知っている方には参考にならないと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:30Comments(0)会社を作ろう!

2008年10月17日

助成金は最新情報を確認しましょう

お客さんのところで、採用についてお話をしていたら、生保の営業の方が見えました。以前、紹介いただきましたが、社長さんのゴルフ友達だそうです。話を聞いていた、その方が、
「社長、そういうときは助成金があって、・・・くらい出ますよ」
と、お話されましたが、その助成金は、給付額がすでに下がっています。

助成金は、国の雇用政策、財政状態などから見直しを毎年のように行っていますので、最新の情報を集めないといけません。私も助成金のお問い合わせについては、最新情報を確認するようにしています。

古い情報に振り回されないように注意しましょう。


以下、セミナーのご案内です
いつも社長さんとお話していて社会保険のお話をしていると、よく分からないけどキライという方が多いので、少しでも制度を知っていただこうとセミナーを企画しました。本当に制度を知らずに損をしている方も多いと思います。

損をしない!賢い社会保険の入り方、活用方法(11/29@吉祥寺)

なお、今回は小さな会場で、出来るだけ、この知識を必要とする経営者に聞いていただきたいので、「同業者はお断り」とさせていただきました。基礎的なお話が多いので、知っている方には参考にならないと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 08:29Comments(0)その他

2008年10月12日

人件費は給与+α

採用相談があり、給与の他、社会保険料などを加算した総人件費のシミュレーションをお見せしました。社長さんも総費用を確認すると、人件費は給与+αがあって、この「+α」がかなり大きいことを実感したようです。
現在、平成29年まで社会保険料は少しずつ上昇していくことは決定します。つまり、この+αが、どんどん増大していきますから、これからの人件費は、社会保険料なども含めた総額管理すべきだと思います。

開業直後の社長さんにも具体的なシミュレーションもお見せすることはありますが、それ以外に、人件費は「給与+α」であることをご説明しています。

この+αを把握するためには、制度を知ることが大事です。熟知する必要はありませんが、概要だけは把握しましょう。今回は、そんな経営者および経営者となられる方を対象にセミナーを企画しました。

以下、セミナーのご案内です
いつも社長さんとお話していて社会保険のお話をしていると、よく分からないけどキライという方が多いので、少しでも制度を知っていただこうとセミナーを企画しました。本当に制度を知らずに損をしている方も多いと思います。

損をしない!賢い社会保険の入り方、活用方法(11/29@吉祥寺)

なお、今回は小さな会場で、出来るだけ、この知識を必要とする方に聞いていただきたいので、「同業者はお断り」とさせていただきました。基礎的なお話が多いので、知っている方には参考にならないと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 14:19Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2008年10月04日

社会保険未加入のリスク

ある方からのご紹介で、ある会社の労務相談をいくつか受けてきました。
一番大きな話題は、従業員さんが大きな病気で入院してしまい、その対応に関する相談で、社会保険労務士としては、どんな給付があるかという話題がメインとなりました。この会社は、社長さんの奥さんの強い要望で社会保険などはきちんと整備されていますので、傷病手当、障害が残れば障害厚生年金がきちんと出ます。
この方には、奥さんと子供さんがいますので、当面の生活は何とかなるのではないかと思います。今回の一件は、社会保険の「保険」という部分の重要性を、改めて思い知りました。

起業直後は、資金繰りが苦しいため、社会保険の手続きを行っていない会社もありますが、整備していなければ、従業員さんが病気で入院、さらには、障害が残り勤務も十分にできそうもない、ということになったとき、お金は出ません、では済まされません。
判例を見ると、社会保険加入手続きを行わないことは、会社の債務不履行であり、労働者の法益を直接侵害する行為であるとして、厚生年金分の損害賠償を命じた判決もありました。
企業として、社会的な責任があることには注意しないといけません。

社会保険の手続きをしていない会社は、決算書に利益が出ていても、その利益が吹き飛ぶような経営リスクが潜んでいることは、肝に銘じておかなければいけません。


話は変わりますが、セミナーを開催します。
いつも社長さんとお話していて社会保険のお話をしていると、よく分からないけどキライという方が多いので、少しでも制度を知っていただこうとセミナーを企画しました。本当に制度を知らずに損をしている方も多いと思います。

損をしない!賢い社会保険の入り方、活用方法(11/29@吉祥寺)

なお、今回は小さな会場で、出来るだけ、この知識を必要とする経営者に聞いていただきたいので、「同業者はお断り」とさせていただきました。基礎的なお話が多いので、知っている方には参考にならないと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 05:36Comments(0)現場生レポート

2008年10月02日

開業4年目に突入しました

10月1日で開業4年目に突入しました。何かパーティーでもした方が良かったかな?とも思いましたが、緊急事態が発生したお客様がいらっしゃいますので、全力で対応しています。

中小企業では社長さんに全てが集中しがちですが、社長さんに何かあると止まってしまうことがありますので、成長ととともに組織化、マニュアル化して権限の委譲をきちんとしておきましょう。

話は変わりますが、セミナーを開催します。
いつも社長さんとお話していて社会保険のお話をしていると、よく分からないけどキライという方が多いので、少しでも制度を知っていただこうとセミナーを企画しました。本当に制度を知らずに損をしている方も多いと思います。
ドリームゲートでこんなセミナーを企画して人が集まるか、少々不安でしたが、すでに数人のお申し込みをいただきました。まだまだ時間がありますので、忘れないでくださいね(笑)。今までは、講師数人でセミナーを開催してきましたが、今回は、一人で行います。

損をしない!賢い社会保険の入り方、活用方法(11/29@吉祥寺)

なお、今回は小さな会場で、出来るだけ、この知識を必要とする経営者に聞いていただきたいので、「同業者はお断り」とさせていただきました。基礎的なお話が多いので、知っている方には参考にならないと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 14:04Comments(0)その他