プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2008年04月30日

従業員がいると毎年行うこと

労働保険の年度更新って、ご存知ですか?
これから経営者となり、従業員を雇い入れ、一定の条件を満たすと労災保険、雇用保険という労働保険に加入しなければなりません。この労働保険の保険料は従業員に支払った給与に業種によって異なる保険料率というものを掛けて算出します。
この保険料率は、一般的に労災が発生しやすい業種ほど高くなるように設定されています。

分かりやすく書くと
労働保険料=その会社が支払った給与総額×保険料率
となります。

労働保険の年度更新は、前年度の給与総額を報告するとともに、来年度の見込み給与総額も報告します。来年度の見込み給与総額は、特別な理由が無い限りは、前年度の給与総額を使用しますので、そんなに悩むことはありません。
とにかく、前年度の給与総額を算出しましょう。

この前年度の給与を算出すると2つのことが分かります。
(1)今年度の労働保険料の見込み額はいくらか?
(2)前年度に支払った見込み額と本当の保険料の差額はいくらなのか?

発生する支払いは
(1)今年度の見込み保険料
(2)前年度の差額精算
差額の清算は、不足があれば見込み保険料にオンして支払います。残余があれば、(1)の保険料から、その金額を控除することになります。これを毎年支払います。

実は、現在、労働保険の年度更新を行っていますので、起業して従業員を雇い入れる予定がある方向けにブログを書きました。

不明な点があれば、下記リンク先から相談をお願いいたします。

メール相談は、下記リンク先からどうぞ!
http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/srkaneko/mailform_view">メール相談はこちらから!  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 07:14Comments(0)その他

2008年04月11日

ラーメン二郎新小金井街道店

緊急業務を急いでいる最中に、緊急業務の依頼をいただいた会社から電話をいただいて話を伺うと、役員会に間に合わせるために超特急で準備していましたが、急遽、その役員会が延期となり、そんなに急がなくても良くなったそうです。どっと疲れが出ました。

そのため、お酒でストレスを発散したのち、なぜか武蔵小金井のラーメン二郎にいました。私が付いたときはお店の外には誰もいませんでしたが、しばらくしていると学生が大挙して押し寄せてきましたので、ラッキーでした。やはり有名店は違います。

musashijirou.jpg
今回の注文は「ニンニク増し」というものです。普通サイズのラーメンにニンニクを入れて、という注文ですが、分厚いチャーシュー3枚に大量の野菜、とても小ラーメンではありません。野菜を増量しなくて良かったと思います。
隣の人は、つけ麺大盛りチャーシュー増量、野菜増量×2、ニンニク増量×2という注文で、つけだれを見ると、盛りのいい野菜ラーメンという感じですが、当然、麺は別の器でやってきますから、器の底まで全部野菜が入っています!!!!普通じゃないです。写真を撮りたかったですが、他人のラーメンですから断念しました。
どう考えても健康には良くありません(笑)。

メール相談は、下記リンク先からどうぞ!
http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/srkaneko/mailform_view">メール相談はこちらから!  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:31Comments(0)その他

2008年04月04日

会社設立パック好評です

年度末・年度始めは社労士にとっては忙しい時期で、ブログを更新する時間も取りにくいです(と言い訳から始まります)。
この時期は、労災、雇用保険と言っている労働保険の報告を行う時期となっていて、会社が支払った給与額などを労働局に報告することになっています。

特に労働保険事務組合を利用している会社は、労働基準監督署への提出よりも早く締め切りがやってきます。本日は、事務組合を利用している会社の労働保険の報告を終了させましたので、とりあえずほっとしています。これからは、労働基準監督署へ提出する会社の労働保険の報告準備をいたします。

朝は、ドリームゲートアドバイザーをしている野田税理士さんから電話をいただきました。先日、我々が開催したセミナーを受講された方から「会社設立おまかせパック」のご依頼があったそうです。
「会社設立おまかせパック」は、ドリームゲートアドバイザーの関川司法書士さん、野田税理士さん、そして、私の3人で、会社設立の手続きを連携して行うサービスです。これを依頼されたお客さんは、何をどこに依頼したらいいか、ということは心配する必要はありませんので、手間と時間が掛からないサービスとなっています。

↓ドリームゲートのスタッフの方にもご紹介をいただきましたので下記リンク先をご覧ください。
ドリームゲートスタッフ・ブログへ
こちらもお気軽にお問い合わせくださいね!

メール相談は、下記リンク先からどうぞ!
メール相談はこちらから!  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 13:29Comments(0)会社を作ろう!