プロフィール
社会保険労務士金子事務所
社会保険労務士金子事務所
東京都昭島市に事務所を開設する社会保険労務士が綴るブログです。ためになる情報からためにならない情報まで幅広くご紹介します。
住所:東京都昭島市玉川町1-3-1-719
電話:042-546-2765
E-mail:info@srkaneko.com
HP:http://www.srkaneko.com

営業地域は、以下の通りです。
東京都多摩地区(昭島市、立川市、八王子市、国立市、福生市、小平市、小金井市、府中市、調布市、羽村市、国分寺市、日野市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、武蔵野市、三鷹市、多摩市、西東京市、あきる野市、青梅市、西東京市、西多摩郡など)を中心に活動していますが、杉並区、中野区などの東京23区内、神奈川県全域、埼玉県全域、山梨県上野原市、大月市、西桂市、都留市、甲州市、笛吹市、山梨市、甲府市、甲斐市、中央市、昭和町 です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2007年06月30日

パートタイム労働法改正

パートタイム労働法が改正されます。努力義務が義務化され、罰則で過料が科せられるなど一段と厳しい内容になっています。起業直後の従業員はパートで、ということもあるでしょうが、その労務管理には注意しないといけません。
これから施行規則や省令なども出てきますので、その内容には注意しましょう。

改正法の概要
1 労働条件の文書交付・説明義務
労働条件を明示した文書の交付等の義務化(過料あり)等
2 均衡のとれた待遇の確保の促進(働き・貢献に見合った公正な待遇の決定ルールの整備)
(1)すべてのパート労働者を対象に、通常の労働者との均衡のとれた待遇の確保措置の義務化等
(2)特に、通常の労働者と同視すべき短時間労働者に対しては、差別的取扱いの禁止
3 通常の労働者への転換の推進
通常の労働者への転換を推進するための措置を義務化
4 苦情処理・紛争解決援助
(1)苦情を自主的に解決するよう努力義務化
(2)行政型ADR(調停等)の整備
5 事業主等支援の整備
短時間労働援助センターの事業の見直し(事業主等に対する助成金支給業務に集中)
この改正法の施行は、5を除き、平成20年4月1日ですから、それまでに対策を取らないといけません。

施行規則、省令などが出てきたら、またブログにアップしたいと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 10:13Comments(0)法改正最新情報

2007年06月21日

努力はするな

仕事が忙しくて運動ができません。すっかり運動不足なので、

ビリーズブートキャンプを買おうか迷っていますが、ご近所

のことを考えると、なかなかあんなに運動できません(笑)。

ご近所といえば、現在、当事務所の両隣は両方とも空き家と

なっています。深夜まで仕事をしているので、何か迷惑だっ

たのか?と少し気になっています。今は、深夜までCDを聞

いています。



最近、斎藤一人氏の本にはまっています。

成功の秘訣は「楽しく仕方がない生き方」だそうです。

本の中に

「努力はするな」

「嫌なことをしているから努力が必要なのだ」

ということが書いてあります。


実は、神田昌典氏の本にも「やりたいことをやる前にやりた

くないことを明確化しろ」と書いてあります。やりたくないこと

を明確化して、やりたいことをやるようにすると情熱を持って

行動するようになる、という意味だそうです。



なにか同じようなことを言っていますね。

成功する起業家に共通するビジョンかもしれません。



私はアドバイザーをしていますが、起業家の一人でもあります。

起業していると、いつの間にかやりたくないこともやっている

ことがあります。そういうワナにはまらないように注意しないと

いけないと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 22:37Comments(1)その他

2007年06月16日

会社に合った就業規則を作りましょう

就業規則の話をしていると、書店で手に入る就業規則の雛形を

出せば問題ないと思っている方が多く、社労士に高いお金を払っ

て就業規則を作るなんてとんでもないと思っているようですが、

労働法関連の法律は毎年のように改正されているので古い本の

就業規則を使うと、法改正によって法律違反となってしまった

部分があることがあります。


そして、一番大きな問題は、雛形の就業規則は、法律で最低レ

ベルと言われるレベルよりも高いレベルの労働条件を定めてい

る就業規則がたくさんあります。

適法に成立した就業規則に記載されている内容は、労働契約の

具体的な内容とされることがあります。つまり、就業規則に書

いてある労働条件で処理しないと労働契約の不履行となり、裁

判となれば会社が不利になることがあります。

雛形の就業規則を使っている社長の多くは、従業員が就業規則

を閲覧できないようにして就業規則はジャマだと思っているよ

うです。社長は、思うままに決済して自由にしたいと思うかも

しれませんが、労働条件がコロコロ変わる会社では従業員は安

心して働くことができませんから定着率低い会社になると思い

ます。


専門家と相談しながら作成する就業規則は、法律のレベルを維

持しつつ、会社の実情にあったものとなり、労働条件を明示す

れば従業員のモチベーション・アップにつながりますから、高

い投資ではありません。

この他にもメリットとなることがありますから、詳しくは事務

所のホームページをご覧ください。

ホームページへ

多くの社労士さんが現行就業規則の診断を行っていますから、
社労士さんに相談してみましょう。

もちろん、私もやっていますよ!  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 19:21Comments(0)会社を作ろう!

2007年06月12日

女性起業家支援サイト

ここ1週間、咳に悩まされています。私自身は、特に体調不良ということもないのですが、周囲の人を不快してしまいますので、市の体育館で運動することもお休みしています。タバコの煙も一切ダメで、レストランの遠くで煙があるだけで喉が反応してしまいます。
今日は観念して病院へ行き、薬の処方を受けてきましたが、効果はいま一つでしょうか?
時間に空きがあるとスケジュールを入れてしまう性格も少し治さないといけないかもしれません。


さて、
厚生労働省のメールマガジンに厚生労働省委託で女性起業家支援のサイトが立ち上がるという記事がありました。

厚生労働省のサイトにねらいが書いてあります。
【概要】
起業は、能力や経験を十分に発揮するための一つの手段として、また、自分の裁量で仕事をできる場として、男女ともに注目される働き方の一つですが、とりわけ女性にとっては年齢や性別に関わりなく働ける、あるいは、柔軟な働き方が可能となるというメリットが強く意識されています。
 政府が平成17年12月に取りまとめ、平成18年12月に改定した「女性の再チャレンジ支援プラン」においても、子育て等によりいったん仕事から離れた女性の再チャレンジのための選択肢の一つとして、起業が特記されているところです。

詳しいことは下記リンク先に
厚生労働省の案内

起業支援サイト「わたしと起業」
わたしと起業


創業サポートセンターにも女性起業家の交流会が出来るそうですから、起業に悩む方は参加してみてはいかがでしょうか?
http://e-support.ehdo.go.jp/index.html ">創業サポートセンター  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 17:59Comments(1)会社を作ろう!

2007年06月06日

企業スローガンを作ろう!

勉強会で「企業スローガンを作ろう」というものに参加してきました。
企業スローガンとは
有名どころでいえば
シャープ⇒「目の付けどころが、シャープでしょ。」
FUJI XEROX⇒「THE DOCUMENT COMPANY」
というものです。

企業スローガンは、消費者などに対して企業の狙いを伝えて企業価値を高めようというものです。企業価値を高めるわけですから差別化していないといけないわけですが、上手くいっていない会社が多数あります。この勉強会でも、スローガンと企業を結びつけるという問題があったのですが、正解率がかなり悪かったです。
やはり、スローガンと会社が離れ過ぎているのが原因だと思います。

講義でプロの方から、企業スローガンの基本ルールを教わった後は、セミナー参加企業のスローガンを考えるという企画がありました。最初は、企業概要から専門用語が入ったスローガンが参加者から提案されましたが、結局、まとまりませんでした。そして、90分近くディスカッションした結果、語呂もよく、会社をイメージできる、スローガンがいくつかまとまりました。あとは、この会社で決定します。

今回のディスカッションでかなりの数のアイデアがボツとなりましたが、プロの方がダメな理由を説明してくれるので、大変勉強になりました。ダメなものをたくさん輩出することによって、いいものが分かってきます。
今度は、事務所のスローガンを自分で考えてみようと思います。  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 23:41Comments(0)会社を作ろう!

2007年06月03日

創業サポートセンター起業家交流会

土曜日は、厚生労働省管轄の創業サポートセンターで、2箇月に一度開催されている起業家交流会の世話人会に参加してきました。

5月から世話人に就任した私は、世話人会初参加となりました。実は、私は交流会終了後の飲み会で色々な方と馬鹿話するために参加していたので、熱心な交流会の参加者ではありませんでした。それにもかかわらず、世話役となり、次回の全体集会ではサブ司会を務めることになり、大丈夫なのか?と自分では思っています(笑)。

今年度の交流会では、ビジネスプランの発表会で「夢」を発表してもらおうという企画が始まります。夢を語ることで、自分の中で「夢」が「計画」となることを期待しています。
暖かく見守ることが条件ですが、先輩起業家の厳しいご意見が聞けるかもしれません。

この世話人会の後は、当然ながら飲み会です。皆さん起業分野が違いますから、ビジネスに関する話は皆無で起業がらみの話しがほとんどです。

写真は、私の隣に座っていたNさんの携帯電話です。素晴らしいので写真を撮らせていただきました。

kitty1.jpg

「ブログに掲載するように」
という希望がありましたので希望通り掲載させていただきます。これ、なんだと思います?全部ご当地キティなんですよ!

kitty2.jpg
↑部分拡大写真

「いくつあるのですか?」
と質問しても
「分からない」
という回答でした。

こんなステキな方が集まるステキな交流会です(笑)。



追記
コメントのチェック方法を知りませんので、レスが遅くなり申し訳ありませんでした。構成を変更し、最新コメントを分かるようにしました。
ドリゲブログの使い方をまだ理解していません(汗)  

Posted by 社会保険労務士金子事務所 at 15:14Comments(0)会社を作ろう!